イストゥラ

イストゥラ

クロアチア最西部に位置し、スロヴェニアやイタリアと国境を接するイストゥラは、クロアチア最大の半島で、クロアチアでもっとも観光業が発達したエリアのひとつです。

ここは、ワインとオリーブオイルの交易ルートの交差点。うつくしい景観、多彩なエンターテインメントや文化イベント、さらに極上のグルメとワインが楽しめ、多くのビジターにとって理想的。なかでも、丘陵エリアと青い海が好きな人には最適です。あたたかいおもてなしとマルチカルチャーで知られるイストゥラでは、透明にきらめく温暖なアドリア海が広がる海辺と、緑ゆたかな後背地の両方で、数多くのキャンプ場を見つけることができます。海辺沿いには、北西部のウマグUmagから、最南端のプーラ、そして東海岸のラバツRabacまで、大手観光産業が経営するキャンプ場がありますが、このほかにも、小規模家族経営キャンプ場もあり、これらには、共通していることが二つあります。それは、最上級のサービスと施設を提供するための多大なる投資で、その結果として、権威あるアワードの数々を誇りにしています。イストゥラでは、探しているものを必ず見つけることができます。新しい現象「グランピング」を試してみたり、施設が充実したキャンプ・リゾートで快適な滞在を楽しんだり、さらには、自然に囲まれた静かなコミュニティでのんびりバカンスを過ごすことだって、可能なのです。海水浴や日光浴、イストゥラのキャンプ場で利用できるさまざまなスポーツなどで一日をアクティブに過ごした後は、このエリアの歴史を呼び起こし、知的探求心を満足してくれるカルチャーイベントに参加して、この半島のことをもっと知りましょう。ビーチやかぐわしい森の木陰でのんびりリラックスしたり、キャンプ場でのアクティビティに参加するだけでなく、半島各地をめぐり、さまざまなみどころを観光するのもおすすめです。

 

イストゥラの内陸部に足を踏み入れ、風光明媚な中世の街々の石畳の曲がりくねった路地や美しいファサードを堪能しましょう。もう何年ものあいだ修復が行われているヴェネツィア共和国が繁栄を謳歌した時代にさかのぼる遺産の数々には、息をのむことでしょう。一方で、ラビンLabinにある旧炭坑のような場所は、ユニークな産業遺産の歴史を誇り、観光資源に変身して命をよみがえらせています。

Ivo Biočina
このような時代と空間を超える旅のおわりには、イストゥラの郷土料理で締めくくるのが、おきまりです。魚やシーフードから、名高い媚薬のトリュフ、さらには古代の時代から珍重されてきたスパイスで、近年再発見されたサフランまで、イストゥラは、美食の観点からも、見逃すことができません。そして、何年にもわたって、クロアチアとエリア両方のツーリズムの頂点に、君臨しつづけているのです。

キャンプ

イストゥラ

夢が叶うところ

青と緑が魂を刺激する本当にユニークな土地を探訪しよう

イストゥラ

変わりゆく内陸

透明度の高いアドリア海に周囲をとりかこまれたイストゥラ半島では、一年を通して絶え間なく姿を変えていく自然の見事な絶景に息を 飲むことでしょう。