モシュチェニチュカ・ドラガとモシュチェニツェ

モシュチェニチュカ・ドラガとモシュチェニツェ

遠い昔、15キロはなれたオパティヤから移住してきた人々は、ウチュカ山のふもととその傾斜地に住み着くようになりました。モシュチェニチュカ・ドラガMošćenička Dragaは、海抜178メートルに位置する近くの小さな街モシュチェニツェMošćeniceに魚を提供する漁港として発展しました。海辺沿いの地元ならではの地中海式建築や海辺の伝統を見たあとで、モシュチェニツェの博物館にある中世の民俗学コレクションを訪れましょう。そこには、伝統民俗衣装や道具など、このエリアの歴史を伝える展示物が保存されています。近くには、何百年も昔のオリーブ圧搾小屋トシュtošもあります。また、モシュチェニツェは、ゆたかな宗教遺産も誇っています。聖イヴァンに捧げられたビーチにあるモシュチェニチュカ・ドラガの小石ビーチのキャンプ場に戻る前に、クヴァルネル地方のこのエリアのレストランのひとつで、食事をするのも、旅のお楽しみをより思い出深いものにしてくれるでしょう。