お試しグルメ

未知の国とその国の国民性を理解する一風変わ

った方法として、その国の郷土料理を試してみる

という手もあります!クロアチアの旅のお供に、是

非、ご当地グルメの名物料理の数々をお試しくだ

さい。そこでは、地中海の特色に彩られた極上の

料理と、オリーブ園やワイン畑のふんだんな恵み

を味わえることでしょう。

クロアチアングルメ筆頭の素材としてまず思い浮かぶのは、

クヴァルネル湾産の食材

の数々。クヴァルネルのエビ類は、アドリア海でも最高級の美食で、最も典型的なご当地スペシャリティー。また、ツレス島

のラムは、ジューシーで柔らかな食感で知られていて、旅の仲間と一緒にいただく地元グルメは、また格別なことでしょう。

クロアチアングルメで、

忘れてはならないもう

一つの大事な食材といえば、クロアチアでも有数のワインの産地、スラヴォニア産のワイン。ブドウ栽培

に適したユニークな土壌は豊かな実りをもたらし、グラシェヴィナGraševinaやシャルドネ、ソーヴィニヨンやピノ・グリ、ゼレ

ナツZelenacといった白ワイン作りが盛んです。スリィエムSrijemやジャコヴォ、クティエヴォKutjevoやイロックIlokのワイナリ

ーを巡る旅では、名高い白ワインを各種ティスティング、自分だけのお気に入りがきっとみつかるはずです。

 

さらに地中海

の伝統的な食材として、

 クロアチアの旅で欠かせない役割を担うのはオリーブオイル。イストゥラの年輪を重ねたオリーブ園巡りでは、地元のオリ

ーブオイル農家が温かくティスティングに招き入れてくれます。そこでは、ほろ苦くスパイシーなトーンが特徴的

なブジャBužaやカルボナツァKarbonaca、オブリツァOblicaといった世界でも有数レベルのオリーブオイルに、新鮮なパン

を浸して試食ができます。そしてクロアチアングルメの仕上げに、忘れてはならないのが地元産トリュフ。イストゥラ地域

が誇る極上の美食の至宝です。

Goran Ergović

そして旅の最後の食材を釣り上げるには、卓越したスキルと熟練の技が必要になってきます。ダルマチア沿岸は、海水でも淡水で

も、スポーツフィッシング愛好家のトップデスティネーション。お目当てが、シーバス(スズキ)やヨーロッパヘダイ、マグロやマスのい

ずれでも、ターゲットを選んで、あとは釣り上げるだけ!

食べ逃してはならないトップ

10グルメ!

プルシュトPršut(生ハム)

パグ産チーズPaški sir(羊乳チーズ)

パシュティツァダPašticada(ビーフシチュー)

トリュフ

クーレンKulen(ピリ辛ポークサラミ)

シュトゥルクリŠtrukli(カッテージチーズ入りペイストリー)

イカ墨リゾットCrni rižot

アンチョビの塩漬けマリネ

魚のグリル、スイスチャード(フダンソウ)添えRiba na gradele i blitva