カルロヴァツの星‐カルロヴァツ市ルネサンス中心部

カルロヴァツの星‐カルロヴァツ市ルネサンス中心部

4つの川が流れむカルロヴァツKarlovacの町は、十六世紀、六尖星型の区域を中核とするユニークな都市計画に基づき、街路網、都市区画と中心広場が正確な幾何学模様に建設されました。

昔カールシュタトとドイツ語で呼ばれたこの町は、オスマン・トルコの侵攻を食い止めるため 16世紀に建設された要塞が起源で、都心には六尖星の地形が残っています。 町での主な見どころは:町を見下ろす丘に建つ13世紀のドゥボヴァツ館、カルロヴァツ博物館、 聖三位一体教会とフランチェスコ会修道院およびそのギャラリー、町立劇場ゾリン・ドム、いくつか のギャラリー。