クラスノ and National park North Velebit

クラスノ and National park North Velebit

クラスノはヴェレビトゥ山の最大の居住地で海抜714mの場所にあります。北ヴェレビトゥ国立公園の中心にあり、年間1万人の山登りの観光客がここを通過し、神殿には年間10万人が訪れます。

北ヴェレビトゥは1999年に国立公園に指定されました。狭い地域に多様なカルスト、豊かな野生動植物、美しい自然が見られます。公園の広さは109平方kmあり、完全に保護された特別な地形のハイドゥチュキとロジャンスキ・クコヴィには150以上の洞窟があります。その内最も有名なものは、1999年に発見されたルキナ・ヤマで、世界で最も深い洞窟のひとつです。園内には多くのハイキングコースもあります。
 

コンタクト

リカとカルロヴァツ