サモボル-グルメ天国

サモボル-グルメ天国

サモボルは、首都ザグレブの西20km、そしてスロヴェニア国境から5kmの所にある小さな町です。町はサモボル丘陵の、ロマンティックなグラドナ川流域盆地の入口にあって、バロック風の建物が並び、中世中欧の清楚な小都市の雰囲気をもっています。町の美しい中央広場一帯は、その雰囲気を愛でる観光客がよく訪れます。周囲にはオキチ城塞の遺構やプレシヴィツァ、オシュトルツァ、ヤペティチの山々と丘陵が続き、町は、クロアチアの山歩き揺籃の地としても知られています。

サモボルは謝肉祭のカーニバルのほか、グルメの間では、クレムシュニテというカスタードクリームのケーキでも有名です。
クレムシュニテは、他の場所ではどこでも冷たいデザートとして供されるのですが、サモボルのものは温かくして食べるという点でも独特です。

コンタクト

クロアチア中部
Samobor