ツァヴタット‐旧市街中心部

ツァヴタット‐旧市街中心部

コナヴレ地方の海岸にある町ツァヴタトには、多くの邸宅、屋敷、ローマ時代の記念碑があります。 周辺の海底には、アドリア海を含む地中海域でもっとも多くアンフォラ(昔の壺)が眠っています。 大自然の香りと響きが漂う海岸を逍遥すれば、奥まった湾内の静けさや文化遺産を味わうこと ができます。町の古い中心部には、クロアチアの人気画家ヴラホ・ブコヴァツが住み創作した 家があり、今では記念館としてその作品を見ることができます。聖ロク墓地にラチチ家霊廟が ありますが、これは彫刻家イヴァン・メシュトロヴィチの作です。海岸にあるツァヴタト 元首館などとともに、これらは歴史と文化の愛好者には興味深いでしょう。また、ツァヴタトには 国内有数の会議施設もあります。活発な活動なら多くの選択肢があり、過去の世界に思いを馳せ たりして、忘れ難い休日になることでしょう。